• toyo

裂き織りってなあに?

裂織りとは、丈夫な麻や木綿の糸をタテ糸に、細く引き裂いた布をヨコ糸に織り込んだ布のことです。成長してサイズの合わなくなった子供の浴衣や、使い古された布がヨコ糸として再利用されます。一つとして同じものはありません。


佐田岬半島は急峻な地形のため、人々は背負子(しょいこ)と呼ばれるカゴを背負って物品を運んでいました。

重い荷から肩や背中を守るために、丈夫な裂き織りを上着として着用していました。



繊細な布ではありませんが、自然で素朴な趣があります。

伊方町三崎地区にあるオリコの里で保存されている帯です。

6回の閲覧

瀬戸アグリトピア

愛媛県西宇和郡伊方町大久2465-1

Tel 0894-53-0002  
Fax 0894-53-0999
Email:info@setoagritopia.com

Follow Us:

  • Instagramの - ホワイト丸