• toyo

ニノズコンフィチュール 二宮姉妹

英国開催のマーマレードアワード2018で世界トップのダブルゴールドを受賞した二宮従子さん・斉子さん姉妹を訪ねました。

姉妹そろって元大手航空会社の客室乗務員という華やかな経歴とエレガントな風貌の持ち主。ほんの少し緊張して訪問しましたが、お話をすると、これまたズバ抜けて面白い!

南予をマーマレードのまちにして、世界制服を企んでいるそうですw

二宮姉妹のコンフィチュールはスプーンですくうと、キラキラと輝いていて、口に入れるとそれぞれの柑橘の持つ特徴を最大限に引き出した味わいです。ひょっとしたら、生果でいただくよりもそれぞれ柑橘の持つ風味のバランスが分かるような気もします。私は、ジャバラという品種が好きでした。ほんのりと薬草のようなアロマのあるクセのあるタイプです。

旧瀬戸町三机(みつくえ)のご自宅にて


二宮姉妹のコンフィチュールはスプーンですくうと、キラキラと輝いていて、口に入れるとそれぞれの柑橘の持つ特徴を最大限に引き出した味わいです。ひょっとしたら、生果でいただくよりもそれぞれ柑橘の持つ風味のバランスが分かるような気もします。私は、ジャバラという品種が好きでした。ほんのりと薬草のようなアロマのあるクセのあるタイプです。



あなたの宝モノを教えてください


「地震が来てもジャム鍋を持って逃げるわよ!」

200年の歴史を持つ無形文化財の鎚起銅器「玉川堂」に製作していただいたジャム鍋。この鍋を電熱器にかけて、じっくりとコンフィチュールを仕上げるそう。添加物を一切使わないから、柑橘の種類によって粘度の調整の必要があります。最初は、作っては捨てを何度も繰り返したそうです。


10年前の自分に助言するなら?


「10年前かぁ。まだジャムを作るなんて思ってもいなかった頃ね。『何かを始めるのに、遅いことはない』かな。あら、私、かっこいいこと言っちゃった(笑)。でも体力・知力・やる気があれば、スタートを怖れる必要はないのよ。私はイギリスに留学したのが40代、ワインソムリエになったのが50代だったからね。」


この姉妹にしてこの母あり


三机で"せとどーなっつ”を作って半世紀の綾子さん。このドーナッツは、ご主人が自宅で開いていた書道塾に来る子供達にふるまうために作っていたそうです。ご主人が亡くなってから、あまり作る機会がなかったそうですが、昔の生徒達が「おばちゃんのドーナッツが食いてぇ~」の一言で再び作り始めました。


せとどーなっつの理念:乙女の人生

40代  まだ 卵

50代  これからだ

60代  まだまだ ひよっこ

70代  やっと 小娘

80代  なんとか 一人前

90代  女盛り

100代 いよいよ 熟女

今が食べごろ せとどーなっつ!



このドーナッツがこれまた素朴で、飽きのこない味わいだから、おにぎりみたいについつい食べちゃうんです。ほんと危険スイーツ。

私、40代。まだ卵だから、良しとするか。。。。

43回の閲覧

瀬戸アグリトピア

愛媛県西宇和郡伊方町大久2465-1

Tel 0894-53-0002  
Fax 0894-53-0999
Email:info@setoagritopia.com

Follow Us:

  • Instagramの - ホワイト丸